第63回 天然有機化合物討論会

ご挨拶

 天然有機化合物討論会は、天然有機化合物に関するあらゆるサイエンス、すなわち、天然有機化合物の単離・構造決定、化学合成、生合成、代謝、ケミカルバイオロジーに及ぶ幅広い研究について討論する国内最大級の学会です。63回目となる今年は、9月15日(水) から17日(金)、大阪市中央公会堂(大阪市北区中之島)にて開催いたします。過去60余年の歴史のなかで、重要な研究発表と討論が活発に行われてきました。その伝統を継承する学生さん達の積極的な発表申込とご参加を期待しています。
 なお、現時点では現地開催を前提としておりますが、新型コロナウイルス感染状況によっては、現地とオンラインのハイブリッド開催、もしくは、オンラインのみの開催となる場合もございます。状況が変わりましたら都度ホームページ等にてご案内申し上げます。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 コロナ禍での厳しい環境下でも、皆様が日々行っておられる研究の成果を共有し、討論を行うことは、これからの天然有機化合物に関わる様々な研究分野の発展と人材育成の両面から極めて重要であると考えます。
 皆様の発表申込とご参加を心よりお待ちしております。


第63回天然有機化合物討論会実行委員会 委員長 赤井周司(大阪大学大学院薬学研究科)

News
2021.05.28
発表申込みの締切を延長しました。
2021.05.07
現地とオンラインのハイブリッドで開催します。詳しくは開催概要のページをご覧ください。
2021.03.31
発表申込みのご案内と参加登録ご案内を公開しました。
2021.02.08
サイトを公開しました。